沖縄のシフォンケーキと言えばゴヤケーキ!一押しメニューも紹介してます!

スポンサーリンク







こんにちは!Shunです。

突然ですが皆さんケーキは好きですか?

ケーキと言っても色んな種類のケーキがあるので悩みますよね...

そこで今回は沖縄でしか食べられない「シフォンケーキ」をご紹介します!

このシフォンケーキ、「ゴヤケーキ」というお店で購入することができます。

それでは今回も張り切って行ってみましょう!

スポンサーリンク

ゴヤケーキ

沖縄市と那覇市に店舗を構えるゴヤケーキ。

1992年に本店がオープンしましたが、元はフリーマーケットから始まったそうなんです。

「あの美味しいケーキはなんだ!」と、その美味しさから口コミで人気が広がり、みるみるうちに2店舗を構えるまでの人気店になりました。

 

創設者である日経2世の呉屋ビクトルさんは、沖縄からペルーに渡り、ペルーの国民的なお菓子であるオレンジケーキを参考に、試行錯誤を繰り返しながらシフォンケーキを作り始めたそうです。

そして完成した現在のシフォンケーキは、「沖縄でシフォンケーキといえばゴヤケーキ」と言われるほどの美味しさになり、お店の看板メニューにまでなりました。

もちろんシフォンケーキ以外のケーキやお菓子も絶品ですよ。

またゴヤケーキでは天然素材にこだわっており、子供から大人まで誰でも安心して食べることができるのも魅力の一つです。

 

それでは続いてシフォンケーキの紹介です。

黒糖シフォンケーキ


ゴヤケーキのシフォンケーキは、オレンジ、バナナ、ヨモギ、黒糖、チョコレート、チーズ、抹茶、カボチャ、イチゴの9種類の味があります。その中でも一番人気は黒糖味になっており、僕も大好きなのでオススメです。直径2㎝、高さ10㎝という大きさで、ふわっとした優しい食感と黒糖の程よい甘さがバランスの良い味わいになっています。ちなみにいくら食べても飽きが来ない味なので、手が止まらなくなりますのでご注意を(笑)コーヒーとの相性も抜群なので、友達と談笑したり本を読みながらなど、優雅なブレイクタイムを過ごすのも良いですね。また人を選ばない美味しさとリーズナブルな値段から、贈り物としても人気があります。

甘い物が苦手でも、ゴヤケーキのシフォンケーキは好き!という方もいらっしゃるので、贈り物に迷ってる方には最適だと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ゴヤケーキで食べれる「黒糖シフォンケーキ」の魅力が伝わりましたら幸いです。

 

最近ではさらに口コミが広がり、県外のお客さんも多く訪れています。

ちなみに沖縄市にあるゴヤケーキ本店界隈は別名「ゲート通り」とも呼ばれており、近くに米軍基地もあるので外国人のお客さんも多いそうです。

 

食べてみたいけど、沖縄行く予定ないし...

そんな方に朗報で、ゴヤケーキは県外発送もやってます。

電話かFAX、メールでのご注文を承っておりますので、気になるかたはぜひご賞味を。

リピーターになるぐらいはまっちゃいますよ!

 

それでは今回はこちらで以上になります。

最後までご覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です