2018第4回恩納村美ら海花火大会の渋滞・混雑予想!穴場スポットも!

スポンサーリンク







こんにちは!Shunです。
2018年もやっと秋らしく涼しくなってきて、過ごしやすくなってきたのではないでしょうか。

僕の地元沖縄も少しは涼しくなったかな?と感じますが、それでも20℃後半の気温で、まだまだ夏真っ盛りですね。

夏真っ盛りといえばやはり花火大会ですが沖縄ではこれからも開催されます。

これから開催される沖縄の花火大会と言えば、恩納村美ら海花火大会ですね!

第4回目とまだまだ若い花火大会ですが、県内最大級の一尺玉花火数が大迫力といおうこと、開催場所も沖縄の人気ホテルの近くということもあり、大人気の花火大会となっています!

そこで今回は「2018第4回恩納村美ら海花火大会の渋滞・混雑予想!穴場スポットも!」というタイトルで第4回恩納村美ら海花火大会を楽しむ方法を色々紹介したいと思います。
それではどうぞ!

スポンサーリンク

2018第4回恩納村美ら海花火大会の渋滞・混雑予想!

2018年10月27日(土)の一日しか行われず、開催時間(17:00~20:15)からして、主要道路である国道58号線は渋滞が予想されます。

※当初は10月6日(土)の開催予定でしたが台風25号の影響により10月27日(土)に変更になりました。

高速道路を利用した方がスムーズに行けると思います。

時間帯によって「石川I.C出口」、「屋嘉I.C出口」をナビもしくは好みで選んだ方がいいですね。

またイベント会場であるムーンビーチ特設会場には駐車場がなく、

前兼久漁港の臨時駐車場(100台)※会場から近い。シャトルバスはない。

赤間運動公園(700台)※会場から少し遠い。シャトルバスあり。

以上の二カ所が駐車場となっているので、車で行く際は注意してください。

「どうしても渋滞がイや!」という方は、早めに出発し、恩納村近辺を観光するのも良いですね!

パンケーキ屋や、お土産屋など様々なお店があるので楽しいですよ!

恩納村のオススメパンケーキ屋さん!

また会場内の混雑予想としても様々ななフード-コーナーやアーティストのライブ、なおかつ県内最大級の一尺玉花火があるので混雑すると予想されます。

前回以降の恩納村美ら海花火大会の情報を調べると混んでいたという意見が多かったので今回も混むだろうとの予想です。

ですが海のそばということもありあり解放感は抜群なので、普通の花火大会の人込みよりはまだ楽かもしれませんね!

2018第4回恩納村美ら海花火大会の穴場スポット!

ムーンビーチ特設会場からも、もちろん綺麗に見えることができます。

でもどうせなら人込みの中ではなく、絶景穴場スポットで見たいですよね!

ということでこ独断と偏見で選んだオススメ絶景穴場スポットを紹介します!

1.ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート

ムーンビーチ特設会場からもほど近く、花火がとてもきれいに見えます!

レストランやBBQで食事をしながら花火を見ると味も格段に美味しくなるかも!

2.冨着ビーチ

隣にはタイガービーチもありますが、THEリゾートのタイガービーチより、ゆったりした沖縄らしい雰囲気の冨着ビーチが落ち着くので紹介しました!。

またタイガービーチより冨着ビーチの方が花火を見ている人が少なかったという点も考慮しています。

by2017Shun調べ

3.前兼久漁港の臨時駐車場

臨時駐車場でもある前兼久漁港ですが、花火を綺麗に見ることができます。

花火が終わった瞬間大勢の人が帰宅モードに突入するので、前兼久漁港で花火を楽しみ、渋滞を避けるため早めに帰るという方法も良いですね。

まとめ

今回は「2018第4回恩納村美ら海花火大会の渋滞・混雑予想!穴場スポットも!」ということでお送りしてきましたがいかがだったでしょうか。

恩納村美ら海花火大会の花火をとっても大迫力で最高に楽しめあます!

オリオンビール片手に海の潮風に当たりながら見る花火はたまらないですよ!(飲酒運転はダメですよ!)

 

それでは今回はこちらで以上になります。

最後までご覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です