みやざき芸術花火2018の混雑予想やトイレ場所は?穴場スポットも!

スポンサーリンク







こんにちは!Shunです。

2018年も涼しくなり秋らしくなってきましたね。

この時期は少し切ない気分になるのは僕だけでしょうか?(笑)

 

秋と言えば、紅葉を見たりハロウィンを楽しんだりとこれからも楽しいイベントがてんこ盛りですが、夏らしいイベントもまだまだ開催されるんです。

その一つが宮崎県で行われる「みやざきシーサイド芸術花火2018」

超一流のの花火師達が宮崎県に集結し、音楽やリズムに合わせ計12,000発の花火が咲き誇る日本最高峰の花火大会で、花火好きにはたまらないイベントとなっています。

 

そこで今回は「みやざき芸術花火2018の混雑予想やトイレ場所は?穴場スポットも!」という内容でお送りいたします。

それそれどうぞ!

スポンサーリンク

みやざき芸術花火2018の混雑予想やトイレ場所は?

みやざきシーサイド芸術花火は11/4(日)のみの開催となっており2010年~2016年に行われていた「水平線の花火と音楽」をリメイクをした一夜限りのビッグイベントのため、大混雑が予想されます。

15:00会場~18:00打ち上げ(予定)なので、早めに会場入りしとけば屋台なども楽しめる時間もあるかもしれないですね。

17:00ごろからどんどん人も増えてくると思われるので、花火をしっかりと見たい方は場所取りをするのも忘れずに!

※ちなみに観覧場所は有料ですのでご注意ください。

また大事なのがトイレ場所ですので、こちらもしっかり把握しときましょう!

親水護岸(釣り護岸)近くの多機能トイレ

まず開催場所である宮崎臨海公園 多目的広場のすぐ近くに「多機能トイレ」があります。

入場口から見て右奥端で、目印として親水護岸(釣り護岸)があります。

こちらは宮崎臨海公園 多目的広場からめちゃくちゃ近いので大混雑が予想されますね。

マリンセンター(管理事務所)内のトイレ

こちらも宮崎臨海公園 多目的広場から目と鼻の先にありますね。

ただ目と鼻の先にある分、こちらも混雑が予想されますので注意が必要です。

施設の分、多機能トイレよりは設備が整ってると思われます。

サンビーチーツ葉 南ビーチ トイレ・シャワー棟

宮崎臨海公園 多目的広場から少し遠いですが、トイレ・シャワー棟があります。

※トイレ・シャワー棟が地図で表示されなかったので、すぐ近くのザ・ビーチバーガーを指してます

こちらは他のトイレ二つとは違い少し遠い分、混雑はしないと思われます。

みやざき芸術花火2018の穴場スポット!

どうせならみやざきシーサイド芸術花火2018で打ちあがる一流花火師達の美しい花火を絶景穴場スポットで見たいですよね!

そこで様々な情報と僕の独断と偏見と選んだオススメ穴場スポットを紹介します!

イオンモール宮崎屋上駐車場

宮崎臨海公園 多目的広場から近く、何より無料ですのでオススメですね。

少し花火大会の雰囲気は落ちることは否めませんが、雰囲気より花火重視の方にはオススメスポットです!

サンビーチーツ葉

こちらも宮崎臨海公園 多目的広場から近いです。

ビーチ内で見る方法がオススメですが、季節的に少し寒いかもしれません。

しかし、寒い中の花火というのもなかなか通じゃありませんか?

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート

めちゃくちゃ豪華な穴場スポットとなっています。

みやざき臨海公園 多目的広場からも近く、最高のロケーションで一夜限りの芸術花火を堪能したい方はオススメですね。

個人的には一番行きたい穴場スポットです。

まとめ

今回は「みやざき芸術花火2018の混雑予想やトイレ場所は?穴場スポットも!」の内容でお送りしましたがいかがだったでしょうか。

 

2018年度芸術花火は計5カ所で行われており、みやざきシーサイド芸術花火2018が大トリとなっています。

花火師達も気合いが入ってると思いますし、2016年にFinalを迎えた水平線の花火と音楽以来の壮大な花火大会なので、会場の盛り上がりも祭り終了までずっとMAXだと思います。

家族や友人、大切な人と一緒に見に行き、忘れられない一日にしてください。

 

それでは今回はこちらで以上になります。

最後までご覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です