山形蔵王紅葉2018は渋滞や混雑はしてる?見ごろや色づき状況も!

スポンサーリンク







こんにちは!Shunです。

2018年も10月になり少しづつ涼しくなってきましたね~。

秋の訪れを感じる...そんな毎日です。

 

さて秋と言えば食欲の秋、芸術の秋など様々な秋がありますが、その中でもやはり「紅葉の秋」は外せないでしょう!

紅葉は日本を代表する秋特有のイベントですもんね!

そろそろ10月も中旬に入るので、色々な場所で紅葉が見ごろではないでしょうか?

ということで今回は東北きっての紅葉名所、山形県にある「蔵王の紅葉」を紹介いたします!

蔵王の紅葉は山頂から次第に色づき始め、黄色や赤、そして赤みのすくんだ少し茶色っぽい煉瓦色などの色とりどりに色づき、見るものを楽しませてくれます。

 

そこで蔵王の紅葉を心から楽しんでいただきたく、「山形蔵王紅葉2018は渋滞や混雑はしてる?見ごろや色づき状況も!」という内容でお送りしたいと思います。

それではどうぞ!

スポンサーリンク

山形蔵王紅葉2018は渋滞や混雑はしてる?

山形県の蔵王は東北きっての紅葉名所で、毎年紅葉シーズンになると蔵王の美しい紅葉を見ようと全国各地からたくさんの人々が訪れます。

一番オーソドックスな蔵王の紅葉鑑賞方法が蔵王エコーラインでドライブしながら見る方法ではないでしょうか。

秋の穏やかな風を感じつつ、色とりどりの紅葉を見るドライブは蔵王エコーラインの大きな利点ですよね!

 

そんな蔵王エコーラインの渋滞状況ですが、やはり週末など日によっては渋滞しているそうです。

混雑回避法として、早めの時間に出発することや、平日に紅葉鑑賞に行くことが挙げられますね。

 

また蔵王エコーラインを標高1,500mまで登ると、刈田リフトがありますが、こちらも蔵王の紅葉が美しく見れるということで大人気スポットとなっています!

https://instagram.com/p/BoY4wgzln_-/

こちらも10月現在かなり週末など日によってはかなり混雑しているそうです。

刈田リフトは営業時間が9:00~16:30となっているので、どうしても混雑したくないという方は少し余裕を持って到着すると良いですね!

山形蔵王紅葉2018の見ごろや色づき状況は?

山形県の蔵王の紅葉を見たことない人や今年はまだ見てないという人は、見ごろや色づき状況が気になりますよね!

 

蔵王は山頂から徐々に色づきはじめ、少しづつ麓まで色づいていきます。

蔵王の山頂付近の見ごろ時期が例年だと9月下旬~10月中旬となっており、麓付近は10月上旬~10月下旬となっています。

しかし2018年は皆さんご存知の通り、猛暑日が続いたり、度重なる台風に襲われたりと非常に天気的にも気温的にも不安定な年ですたよね。

それが紅葉にも影響しているらしく、各地で見ごろ時期が早まっているとの情報も出ています。

このように10月上旬の現在はすでに色づきあいも良く、見ごろな場所が多いとInstagramやTwitterで情報も出ています。

「今年はもしかしたらいつもより早く紅葉が散っちゃうかも?」と心配される方も多いと思いますが、今年は「エルニーニョ現象」が発生する確率が60%あるらしく、暖冬の可能性もあるらしいので一概に早く散るとは言いづらいです。(蔵王の紅葉は早く散ってしまうことで有名ですが)

しかし、10月現在が見ごろだということには変わりないので、蔵王の紅葉を楽しみたいという方はお早めに!

まとめ

今回は「山形蔵王紅葉2018は渋滞や混雑はしてる?見ごろや色づき状況も!」という内容でお送りしてきましたがいかがだったでしょうか。

 

蔵王の紅葉は東北地方では知らない人はいないぐらいの超メジャーな紅葉名所で、僕も初めて蔵王の紅葉を見た時は言葉がでないくらいの美しさに感動したことを覚えています。

また美しい物は儚いという言葉がある通り、蔵王も含め紅葉のピークは早いです。

今回の記事や他の蔵王関係の記事を読んでしっかり準備して、紅葉鑑賞を楽しんでくださいね!

あ、注意点として、山頂付近はめちゃくちゃ冷えるので気をつけて下さいね!

 

それでは今回はこちらで以上になります。

最後までご覧頂きありがとうございました!

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です