高尾山紅葉2018の混雑回避法!登山コースやオススメの服装も紹介!

スポンサーリンク







こんにちは!Shunです。

2018年も11月に突入ということで、紅葉が見頃のスポットも続々と出てきましたね!

本格的に寒くなる前に、2018年最後の紅葉狩りシーズンである11月を楽しみましょう!

ということで本日は東京都八王子市が誇る絶景紅葉スポット「高尾山」に焦点を当てて紹介したいと思います!

 

高尾山は登山スポットとしても有名で、1年中楽しめる人気の山となっています。

2007年には「世界一の登山者数を誇る」という理由で富士山と並ぶミシュラン三ッ星に認定された誇り高き山でもあることは有名ですよね!

そんな高尾山、紅葉シーズンの登山も大変オススメなんですが、色々気になること多いですよね?

ということで今回は「高尾山紅葉2018の混雑回避法!登山コースやオススメの服装も紹介!」というタイトルで、高尾山紅葉2018の混雑回避法や登山コース、オススメの服装についてまとめてみましたので、お役に立てれば幸いです!

それではどうぞ!

スポンサーリンク

高尾山紅葉2018の混雑回避法!

高尾山の紅葉は毎年大人気で、見頃シーズンになると日本全国からたくさんの人々が集まり、大混雑することで有名です。

それに近年外国人観光客が増加しており、紅葉スポット問わず、様々な有名人気スポットが国内外問わず大混雑しており、高尾山も例外ではなく、行ってみると様々な人種の方々が紅葉狩りを楽しんでいます。

世界の人々が紅葉を通じて楽しく過ごせるなんてすばらしいですね。

 

しかし、いくら楽しく過ごせようともどうせだったら混雑していない時間に行って紅葉の美しさを独り占めしたいと思います。

ということで前置きが長くなりましたが、高尾山紅葉2018の混雑回避法を伝授したいと思います!

朝早くに来る。

朝早くに来ることにより、木々の澄んだ空気を吸いながら紅葉の美しさをほぼ独占できること、朝早くに来たという達成感、この二つを味わうことができ大変オススメです。

ケーブルカーを使用する場合、見頃時期だと9時頃ですでに待ち状態も当たり前ですので、始発である8時前には着くようにしましょう!

平日に来る。

この時期の週末はほぼ大混雑状態ですので、平日に来ることにより比較的スムーズに紅葉狩りを楽しむことができます。

時間帯によっては紅葉独占状態もあるかもしれませんね!

しかし、どの時間も全く混雑していないわけでもないのでご注意ください!

高尾山紅葉2018の登山コース

世界一の登山者数を誇ると言われている高尾山。

一体どんな登山コースがあるのか気になりますよね!

そこで高尾山紅葉2018の登山コースについて調べてみたところ登山初心者から登山玄人まで、レベルに合わせてコースをまとめました!

Lv0. 五号路

全長900m。山頂の周りをグルっと一周する初心者用のコースとなっています。

短い距離なので散歩感覚で楽しめるうえ、紅葉も美他のコースと変わらず美しく見れるのでオススメです。

Lv1. 一号路

全長3.8㎞。登山者が一番多いコースで、高尾山の定番コースとなっています。

五号路 山頂ループコースで物足りないという方にはオススメですし、お店もたくさんあるのでとっても賑やかです。

Lv1. 二号路

全長0.9km。こちらのコースも初心者向きで、北向きと南向き、二つのルートがあります。

二つのルートで見れる紅葉や難易度はさほど変わらないですが、施設などはないので人気があまりないコースです。

しかしだからこそ、ゆっくり紅葉狩りしたいという方にはオススメですね。

Lv2.三号路

全長2.4km。Lv1.1号路の浄心門から左に入り、山頂へ到達できるコースで、最後の上り坂がすこし疲れますが、それ以外は歩きやすいコースとなっています。

こちらもあまり人気のないコースとなっているので、ゆっくり紅葉狩りしたい方にはオススメですね。

Lv2.4号路

全長1.5km。高尾山唯一のつり橋があるコースとなっていて、大変人気があるコースです。

橋から見える紅葉はとっても綺麗で記念撮影場所にも人気で、高尾山に来た際はオススメのコースとなっています。

Lv2.稲荷山コース

ケーブルカー・清滝駅すぐ左の階段を登って、一気に山頂まで行くコースとなっています。

コース中間のあずま屋までは少し急な道があったりと、体力があまりない方には少し大変かもしれませんが、そこを超えるとゆるやかな道が続き、紅葉の美しさを楽しむことができます。

また展望台から見える景色が格別で、混雑しますが一目見てほしいですね。

Lv3.6号路

全長3.3km。このコースから一気に本格的な登山になってきますのでスリッパやヒールなど山に適していない履物は履かないでください。

滝や川なども道中あるので、夏でも人気のコースとなっていて、紅葉シーズンに来ると普通の紅葉狩りでは味わえない楽しさがあるのでオススメです。

LvMAX.陣馬山、高尾山コース

全長15.3km。ほぼガチの登山です。観光気分で軽装で来たら痛い目にあいます。

しかしその難易度の分、紅葉の美しさは格別で、最高の景色があなたを待っています。

特に『一丁平の千本桜』という紅絶景紅葉スポットがあり、ため息しかでないほどの言葉にできない美しさです。

ぜひ挑戦してみてください!

高尾山紅葉2018のオススメの服装!

上記で高尾山紅葉2018の登山コースを紹介しましたが、気になるのは一体どんな格好で行けばいいのか?ということだと思います。

そこでオススメの服装についてまとめてみました!

高尾山の登山コースについてLvごとにまとめましたが、Lv0~Lv1までは舗装もされているので普段の服装でも大丈夫ですが、ヒールやスリッパなどは履かない方がいいと思います。

Lv2以降のコースについては最低でもザック(山用リュックサック)・登山用シューズ・速乾性のある服、防寒着、レインウェア・小物(タオル、帽子、水筒、チョコ、ヘッドライト、etc…)

上記を装備しましょう。

山の天気は変わりやすいうえ、高尾山の紅葉シーズンはとっても冷え込みますので、登山の基本であるレイヤリング(重ね着)を念頭に置いてくださいね!

しっかりとどんな服装や持ち物で行くか計画して登山しましょう!

まとめ

今回は「高尾山紅葉2018の混雑回避法!登山コースやオススメの服装も紹介!」という内容でお送りいたしましたが、いかがだったでしょうか。

高尾山は紅葉だけでなく、しっかりと登山が楽しめるという点も人気の一つとなっていますね。

紅葉狩りや登山を通し、体全体で楽しむことができるので、高尾山は最高ですね!

高尾山の紅葉は見頃シーズンを迎える頃だと思いますが、この記事が行く方々のお役に立てることを祈っています!

 

それでは今回はこちらで以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です