鳴子峡の紅葉2018の混雑・渋滞回避法!見頃時期や色づき状況も!

スポンサーリンク







こんにちは!Shunです。

2018年も10月に突入し、少し肌寒い日が増えて、どことなく秋を感じる季節になってきましたね~。

僕は1年も通して、気温的にも雰囲気的にも秋が1番好きなので、最近はテンションが上がっています。

 

さて秋と言えば、食欲の秋や芸術の秋など、色んなイベントごとを楽しみやすい季節ですよね!

その中でもやはり「紅葉の秋」は外せないのではないでしょうか。

紅葉は日本特有の一大イベントとなっていて、毎年楽しみにされている方も多いと思います。(僕もです。)

全国各地の紅葉名所はすでに紅葉鑑賞しに多くの人で賑わっている場所もあると聞いています。

 

そこで今回は宮城県の紅葉名所である「鳴子峡」にスポットを当て紹介したいと思います。

鳴子峡と言えばV字型峡谷に織りなす紅葉美が有名ですよね!

その美しさは数ある紅葉名所の中でも1番だとも言われているぐらいの美しさと人気があります。

 

そんな鳴子峡の紅葉を存分に楽しんでいただきたいため「鳴子峡の紅葉2018の混雑・渋滞回避法!見頃時期や色づき状況も!」という内容でお送りしたいと思います!

それではどうぞ!

スポンサーリンク

鳴子峡の紅葉2018の混雑・渋滞回避法!

鳴子峡は毎年大人気の紅葉名所となっており、毎年見頃時期になると大混雑&大渋滞となります。

紅葉の美しさも混雑・渋滞の理由なんですが何と言ってもV字峡谷を一周することができる国道47号線ですね。

片側一車線のうえ一本道が続き、抜け道もないので混雑・渋滞は必至の状況となっています。

ヒドイ時には駐車場から国道47号に出るだけで1時間かかってしまう場合もあります。

そこで回避方法を紹介いたします!

早めに到着する。

基本ですが、紅葉シーズン中の鳴子峡ではとても大事な回避法です。

午前7時30分頃に到着しとけばベストだと思いまし、駐車場も確保できると思います。

言い忘れてましたが鳴子峡付近には主要駐車所が3カ所あり、いづれも鳴子峡レストハウスの駐車場ですが、紅葉シーズン中は有料で停めることができます。

料金は大型1,000円、中型700円、普通500円、バイク200円となっています。

リゾートみのり

混雑・渋滞したくない!という方にオススメですね。

リゾートみのりに乗って鳴子峡の紅葉を楽しむことができるんです!

トンネルとトンネルの間から見える鳴子峡の美しさはリゾートみのりに乗らないと味わえないですね。

このように美しく紅葉を見ることができます。

「錦秋の鳴子峡・鳴子温泉 1泊2日の旅」という名のツアーもやってますので興味がある方はぜひ!

鳴子峡の紅葉2018の見頃時期や色づき状況!

鳴子峡の見頃は例年通りですと10月下旬~11月上旬となっており、他の紅葉名所より少し遅く楽しむことができます。

しかし2018年はご存知の通り恐ろしく暑い日が続いたり、尋常じゃない強さの台風が襲来したりと、異常気象に見舞われています。

ですので、紅葉の見頃シーズンも異常気象の影響で例年より各地早まるかもしれないとの情報も出ています。

鳴子峡の紅葉ももしかすると、10月中旬から見頃になるかもしれないですね!

 

また現在の色づき状況ですが、まだ色づいていないそうです。

この緑一色の状況からあんなにも美しく色づいていくなんて、自然の力はものすごいですね...

まとめ

今回は「鳴子峡の紅葉2018の混雑・渋滞回避法!見頃時期や色づき状況も!」という内容でお送りしてきましたがいかがだったでしょうか。

 

鳴子峡の紅葉は美しくとても人気があるので、シーズンになると本当に恐ろしく混みます!

しっかりと早め早めの行動をして紅葉鑑賞をして、たくさん癒されてくださいね!

余談ですが、人は渋滞などになると本性が出るので、付き合いたての人や、狙っている人がいる場合はワザとピーク時間に行って渋滞にはまり、付き合っても良い相手なのかチェックするのもいいですね!(何の話だ)

 

それでは今回はこちらで以上になります。

最後までご覧頂きありがとうございました!

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です