ドラゴンドラの紅葉2018の混雑・渋滞回避法は?見頃や色づき状況も!

スポンサーリンク







こんにちは!Shunです。

2018年も10月に入り徐々に涼しくなってきて、秋を感じるようになってきましたね!

暑くもなく、寒くもないこの季節が僕は1番好きで毎日ウキウキで過ごしています。

悩みとしては涼しいので徐々に朝起きるのが辛くなってきていることですね...冬なったらどうしよう...

 

長々と僕の話ばっかりで申し訳ございませんでした。

さて気を取り直して、秋と言えば皆さん何を連想しますか?

食欲の秋、芸術の秋、読書の秋...色々ありますよね!

この中で最も連想させる葉は「紅葉の秋」ではないでしょうか?

 

ということで今回は新潟県にある絶景紅葉アトラクション「苗場ドラゴンドラ」にスポットを当てて紹介しようと思います!

苗場ドラゴンドラとは、苗場プリンセスのある「なえば高原」と、山頂に広がる「たしろ高原」を結ぶ5.5㎞の長さを誇る日本最長最大の怪物ゴンドラです!

この苗場ドラゴンドラを楽しんでいただくため「ドラゴンドラの紅葉2018の混雑・渋滞回避法は?見頃や色づき状況も!」という内容でお送りいたします。

それではどうぞ!

スポンサーリンク

ドラゴンドラの紅葉2018の混雑・渋滞回避法は?

苗場ドラゴンドラは美しい紅葉を楽しみながら迫力満点のスリル溢れるゴンドラも楽しむことができる唯一無二の絶景紅葉アトラクションスポットとなっています。

https://instagram.com/p/Bn8rG9YFoCn/

その分人気度も抜群で、毎年紅葉シーズンになると甲信越地方はもとい、日本中から紅葉ファンが集まりますのでもちろん混雑・渋滞します。

 

ちなみに苗場ドラゴンドラに乗る流れとして苗場プリンセスホテルに到着しチケット購入→無料シャトルバス→ドラゴンドラ山麗駅→苗場ドラゴンドラ!になります。

上のTwitterからの情報のように紅葉シーズン時は駐車場に入るのも一苦労で、紅葉シーズンの週末なんかは人が多すぎて何かのイベントがやってるの勘違いしてしまうほどです。

そこからチケットを購入するのにも並び、無料シャトルバズに乗るのも並び、苗場ドラゴンドラに乗るのも並びって感じで、紅葉見に来たのか並びにきたのか分からなくなってしまう現象が起きてしまいます。

 

そして混雑・渋滞回避法として早め早めの行動が挙げられます。

無料シャトルバスが9:00A.Mより随時運航いたしますので、理想としては8:30A.Mまでには無料シャトルバス待ちしたいですね。

また苗場プリンスホテルに宿泊するという混雑・渋滞回避法の必殺技もあります。

苗場ドラゴンドラの往復付きの宿泊プランもあるので気になる方はぜひ!

ドラゴンドラの紅葉2018の見頃や色づき状況!

苗場ドラゴンドラの見頃や色づき状況...気になりますよね!

リサーチしたところ、苗場ドラゴンドラは例年通りだと10月中旬~10月下旬が見頃のようです。

 

しかし2018年は猛暑に悩まされたり、強烈な台風に襲われたりと異常気象の年だったので、大気が不安定になっているそうです。

そのため紅葉にも影響が出ており、見頃の時期が早まっている紅葉名所もあるそうです。

 

そして現在の苗場ドラゴンドラの色づき状況ですが、苗場ドラゴンドラ山頂や中腹付近は色づき始め、山麓付近は青葉の状態の様です!

https://instagram.com/p/Bov6cPQhRR4/

現在でもなかなか綺麗ですね!この紅葉が見頃になるとさらに色鮮やかに美しくなります。

 

また晩秋にはなんと紅葉と雪景色のコントラストも楽しめる(日による)らしく、長い期間楽しめますね!

雪景色だなんて少し気の早い感じもしますが、見頃の時期は一瞬で過ぎていきますので、見逃さないようにしっかりと予定を立ててくださいね!

まとめ

今回は「ドラゴンドラの紅葉2018の混雑・渋滞回避法は?見頃や色づき状況も!」という内容でお送りしてきましたがいかがだったでしょうか。

 

苗場ドラゴンドラは、初めて名前を見た場合「本当に紅葉名所?」と思うかもしれません。(僕がそうでした)

しかしその反応はある意味正しく、スリルを味わいながら日本トップレベルの紅葉を楽しめるなんて、苗場ドラゴンドラはいい意味で裏切ってくれるなと感じることでしょう。

普通の紅葉巡りに刺激を加えたいなという方はぜひ苗場ドラゴンドラへ!

 

それでは今回はこちらで以上になります。

最後までご覧頂きありがとうございました!

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です